ウンゴロに向けて

2018年7月7日

今後はこちらのブログでHearthstone関係などなど更新していきたいと思っています。

よかったら覗いてください:)

 

いよいよ今日でクラーケン年が終わり、明日マンモス年を迎えますね。

締切過ぎたんですが、僕も環境で使われる新パックの5枚のカードをかるーく予想してみようと思います。

 

第1位

f:id:neko_cat_k:20170406143126p:plain

 

誰もが言ってますがこのカード。

適応という効果は安定力に欠けるものの、およそ0.5~1マナ分の追加能力を手に入れることができます。

このカードはおそらくZooに入るカードで、欲しい効果として考えられるのは

  • 隠れ身
  • 聖なる盾
  • 能力増加系(+0/+3,+1/+1,+3/+0)
  • 断末魔 1/1 2体召喚
  • 疾風(隠れ身とセット)

あたりでしょうか。このあたりの効果を2回取れる確率は単純に高いでしょう、4マナですが6マナ分くらいの働きをすることは容易に想像できます。破壊する対象も後述の3マナ卵、1マナ村人など横に並べやすいZooではコストは軽いと考えられます。

 

第2位

f:id:neko_cat_k:20170406143118p:plain

 

ネルビアンの卵を思い出すカード。凄まじき力はスタン落ちしてしまったけれどバフする方法はいくらでもありますね。そしてこういうカードは悪い使われ方をするのです。

僕が注目するのは卵から生まれるデビルサウルスが5/5というステータスを持つこと。ハースストーンやってる人なら分かると思いますがヘルス5というのは簡単に処理できません。処理にカードを2枚切らせることが多くなります。カードゲームの基本ですが、1枚のカードで2枚のカードを使わせることは非常に有効です。

攻撃力がないので自壊できないのがネックではありますが、Zooではダイアウルフリーダー、先述のプテロダックス、アルガスの守護者。パラディンやウォリアーではガジェッツアンのパックで登場したハンドバフ系のカード。ドルイドでは自然の紋章やヤシャラージュの烙印など、といったカードと組み合わせて使われることになるでしょう。

f:id:neko_cat_k:20170406145255p:plain

 

第3位

f:id:neko_cat_k:20170406150357p:plain

1マナ2/1とスタッツとしては平凡。しかし僕が注目するのは敵1体を凍結させるという雄叫び効果です。僕の認識が間違ってなければこの凍結という効果は非常に強力です。
この理由は、ハースストーンのゲームの流れが基本的に盤面を取り合うことであるからです。凍結という効果は、ミニオンの処理を1ターン先延ばしにできること、という風に言い換えることができると思います。
1ターン先延ばしすることにより、盤面を整えて有利交換する準備をしたり、貯まったマナで有効な除去手段を用意することができるのです。
中立、エレメンタル属性ということもあり、エレメンタルシナジーを利用したミッドレンジデッキやアグロデッキなど様々なデッキで採用が考えられると思います。

 

第4位 

f:id:neko_cat_k:20170406165619p:plain

相手のターン中は3マナ3/5というスタッツになるカード。
デビルサウルスの項でも書きましたがヘルス5というのがミソです。コルクロンの精鋭も一方的に倒します。
環境初期のメタが安定していない時期は特に安定感のあるアグロデッキが猛威を振るいます。そのデッキを止めるための札としてエレメンタルシナジーを利用するエレメンタルシャーマンや、クエストウォリアーといったミッドレンジデッキへの採用はもちろん、コントロール系のデッキにも採用が検討されると思います。

これらの第3位、第4位のカードは特に環境初期で採用されるデッキが多そうです。

 

第5位

f:id:neko_cat_k:20170406143123p:plain

メイジのクエスト。
僕がメイジというヒーローの知識があまりないこともあり、はっきりとイメージが湧かないのですがターンを跨ぐカード達が他の様々なカードゲームで暴れてきたのは僕も知っています。
メイジというヒーローはフィニッシュに苦労することが多いヒーローだと思います(違ったら申し訳ないです)。というわけで、このカードが勝ち筋として活躍する可能性は割とあると思っています。
このカード、というかクエストカードの欠点ですが、性質上、擬似的に手札を1枚損することになります。メイジは手札不足になる状況が起こりやすいヒーロー(こちらも違っていたら申し訳ない)でもあるので、この1枚の損失は結構大きいのではないか、と感じます。
このクエストを採用する際のデッキタイプは大きく2つ考えられます。

  • 耐えて耐えて一気に決めるフリーズメイジタイプ
  • レノメイジを基調としたコントロールタイプ

いずれにせよ、マナを減らした巨人やアントニダスから作るファイアボールがフィニッシュに使われると思います。しかし、これらではライフ30を削り取るのは難しそうなのでやはりアレクストラーザと組む必要がありそうです。

また、ターン追加に5マナかかることも懸念点です。

これらを乗り越えてメイジが活躍する未来を…メイジプロ達が作ってくれるはず。

f:id:neko_cat_k:20170406143136p:plain

 

次点のカードたち

f:id:neko_cat_k:20170406143121p:plainf:id:neko_cat_k:20170406143131p:plain

※サルファラスは雄叫び効果です

 

ヒロパがラグナロスになります。どっちかというとこのクエストデッキはコントロールというよりミッドレンジデッキになりそうと思っています。挑発をどんどん並べて、強力なスペルと武器とスタッツの高いミニオンでテンポ取ってヒロパぼんぼんぼん。

テンポウォリアー復権なるか。

 

多分気のせい

f:id:neko_cat_k:20170406143128p:plain

ひと目見て強そう!と思ったけど多分気のせいかな?思いました。

イマイチ組み合わせるカードが思いつかない。

 

おわり。

 

ついでに

4/8日の福岡炉端に参加します。

参加される方よろしくおねがいします:D

 

sumineko_cat#1196

お気軽に:)