iPadがより身近な存在になる iPad/iPad Pro専用ケース「ZUGU CASE」レビュー

2019年2月5日

今回は、iPad/iPad Pro用ケース「ZUGU CASE」の紹介記事です。海外のAmazonにて1500件を超えるレビューで平均評価が4.9と驚異の高評価を得ている本製品ですが、日本のAmazonでも販売を開始しました。

実際にiPad 9.7(2018)にて使用し、どのような点が良いか、どのような用途に向いているかなどを紹介しています。iPad(2018)のレビュー記事はこちら

簡単にまとめておくと、「使いやすさ・高級感・堅牢性を兼ね備えた満足度の高い逸品」です。デザイン性にも優れ、iPadを外に持ち出したくなる気持ちにさせてくれます。

今回紹介する商品はこちら

それでは今回の目次です。

ZUGU CASEについて

公式ページはこちら:https://www.zugucase.jp/

ZUGU CASEは主にiPad/iPad Pro専用ケースを開発・販売している会社です。amazon.com(アメリカのamazon)ではiPad/iPad Proそれぞれのケースにおいて1500件を超えるレビューで92%の星5を獲得、平均評価は4.9と驚異の高評価となっています。

そんなZUGU CASEが今回、日本のamazonでも販売を開始しました。販売しているタイプは以下の通りです。

  • iPad (2018/2017) 専用ケース Prodigy X

  • iPad Pro (10.5 – 2017) 専用ケース Prodigy X

  • iPad Pro (12.9 – 2017) 専用ケース Prodigy X

以上のケースはブラック・ネイビー・パープル・レッドの4カラー展開です。ちなみに今回のレビューで自分が使用している製品は、iPad (2018/2017) 専用ケース Prodigy Xのレッドです。iPad(2018)のスペースグレイにレッドの組み合わせで使用していますが、この組み合わせはかなり良いです。

  • iPad Pro (11 – 2018) 専用ケース The Muse

  • iPad Pro (12.9 – 2018) 専用ケース The Muse

こちらは2018年発売の新型iPad Proに対応した新製品です。執筆日(2019/2/2)時点ではブラックのみの展開となっています。

新製品ではApple Pencilをはじめとしたスタイラスペンを収納できる部分の縫い目がなくなるなど、さらにスマートなデザインとなっています。また、新型Apple Pencilのワイヤレス充電にも対応しているのも安心です。

しかし両製品において大きなデザイン、仕様の違いはないため、このレビューは両方の製品に対応しているものとして読み進めていただいて構いません。商品が気になった方はAmazonのページにて画像を見ていただけると幸いです。

画像

今回のレビューで使用したiPad (2018/2017) 専用ケース Prodigy X – レッドの開封の際に撮影した画像を載せておきます。

綺麗な外箱が届きました。プレゼントなんかにもよさそうですね。

箱を開けたすぐ。綺麗な色味のレッドでした。

ZUGUCASEのロゴ。いい感じのワンポイントです。

裏側。キックスタンドがついてますね。

ケースを開いた状態。画面との接触面はスエードのような素材で触り心地がいいです。総柄のデザインもいい感じ。

ZUGU CASEの特徴紹介

高いデザイン性

本製品の大きな特徴の一つです。個人的には純正のSmart Coverよりデザイン性は高いと思っています。表面の合成皮革の質感が非常に良く、ZUGU CASEのロゴがワンポイントになっているのも良いです。また、画面との接触面もスエードのような素材となっており、画像のような総柄となっています。自分が使用しているレッドでは色味が綺麗なのも評価が高いポイントです。

キックスタンドによる角度調節が可能

iPad専用ケースでは7段階、iPad Pro専用ケースでは8段階の角度調節が可能です。後述で詳細を書いていますが、日本で多くのユーザーが使用しているケースでは基本的に角度調節は2段階となっているので、より環境や用途に適した使い方ができると言えます。

バンパーを使用した高い衝撃保護性能

本体部分には2mmの保護バンパーが装着され、外側には傷に強く高級感のある合成皮革素材を使用しています。このケースを使えば別途収納ケースを用意することなくiPadを持ち歩くことができ、落下などによるiPadの損傷を心配する必要もなくなるでしょう。ちなみにケースからiPadを取り出すのが簡単で、傷がつく恐れもないのも評価できる点です。

Apple Pencil などのスタイラスペンを収納できる専用ポケット付き

細かい部分ですが非常に便利な部分です。先述の通り、別途収納ケースを用意することなく持ち歩くことができるのは大きな強みです。バッグに入れたペンをわざわざ取り出す手間がなくなるのは、普段使いが多い人ほど嬉しい機能だと思います。

強力なマグネットを使用しているため冷蔵庫などで使用可能

iPadを料理の際に使ったり、動画や録画した番組を見ながら作業をしたり…という使い方をしている人は多いと思います。本製品は強力な磁石を使用しているため、工夫次第で便利な環境を作ることができます。高い衝撃保護性能を有している点とも相性が良いですね。

一年間のメーカー保証

購入する際に気になるところだと思います。それほど品質にこだわっている、ということでしょう。

ただし重量には注意

高い衝撃保護性能と機能性のために犠牲になっている点です。立てて使う分には問題がないことも多いと思いますが、家で使用する際には別途タブレットスタンドを用意することをおすすめしたいです。

どのような人におすすめできるか

先程書いた特徴にピンときた人、というとあっさりすぎるので簡潔にまとめておきます。

  • iPadの保護機能をケースに求める人

衝撃保護性能に関しては他のケースと比べる必要のないレベルです。とにかくiPadを壊すのが怖い、画面が傷つくのが怖い…という人は選んで間違いないケースです。

  • 少ない荷物でiPad単体で持ち歩きたい人

高い衝撃保護性能を持つので、バッグなどにiPadを入れて持ち歩く際、別途ケースを用意する必要がなくなります。また、Apple Pencilをはじめとしたスタイラスペンを収納できるポケットが付いているのも利点でしょう。

  • クールなケースを使いたい人

日本で使われているiPadのケースは、現状純正製品の模倣としたようなデザインが多くなっています。せっかく買ったiPad、ちょっとおしゃれに持ち歩きたい…と思うこともあるんじゃないでしょうか。そんな人には超おすすめです。

  • 一生付き合えるケースが欲しい

冒頭にも書いたとおり、ZUGU CASEは使いやすさ・高級感・堅牢性を兼ね備えた満足度の高い逸品です。プラスチック製のように経年劣化なども起きにくいため、買い替えの検討をすることもないと思います。せっかく買うなら良いものをね!という人にはぜひ候補に入れてください。

  • 家ではケースを外した使用ができる人

先述の通り重量はあるため、本ケースを装着したまま持って使うのはなかなか厳しいです。家に帰ってごろごろする時はケースを外してタブレットスタンドを使う…という使い分けをおすすめします。幸い本体とケースの取り外しはしやすいため、この使い方で自分は困ることはありません。

他のケースと比較して良いところ

ここがこの記事を読んでいる方が気になる箇所だと思います。日本では、多くのユーザーが純正製品である「iPad専用ケース – Smart Cover」、「iPad Pro専用ケース – Smart Folio」と販売価格に対して使い勝手の良いAmazonのベストセラー、「ESRのケース」を使っている方が多いと思うので、これらに絞って比較をしていきます。

ちなみにiPad Pro専用ケース、「Smart Keyboard Folio」に関しては評価する土俵が少し違うと思うので今回は比較からは外しておきます。自分のように、入力端末はBluetoothキーボードを使用する使い方というのも結構おすすめなので、そういった人もいるんだなと眺めていただけると幸いです。

iPad用Smart Coverと比較して

◯ 衝撃保護性能

そもそもSmart Coverは背面を保護できません。持ち歩くのにも、バッグの中に入れるためのケースを用意したい気持ちにもなります。

◯ 高級感

個人的にはZUGU CASEの方が上です。このケースには外に持ち出したくなる魅力があります。

× 重さ

このケースの弱点は高い衝撃保護性能と機能性のために犠牲になった重量感です。スタイリッシュさで言うと勝ち目はありません。

△ 価格

ZUGU CASEはiPadのケースでは高めの約¥6000となっています(2019/2/2当時)。また、Smart Coverは¥4860(税込)です。しかし、バッグの中に入れるためのケースを別途用意しなくていいことを考えると同じレベル、といったところでしょう。

価格面での差はそれほどないため、どちらかを選ぶに関しては使用スタイルにもよるでしょう。ただ一つ言えるのは、Smart Coverを買う候補に入れるならこのケースを比較候補に入れないのはとてももったいない、ということです。

iPad用ESRケースと比較して

¥1500前後の販売価格、多くのカラーバリエーション、必要十分な機能でAmazonで1000件を超えるレビューを持つ製品です。自分もこのケースを使用していたので比較してみます。

◯ 衝撃保護性能・頑丈さ

ESRのケースは保護部分はプラスチックなので、やはり保護性能という面では大きな差があります。また、ESRのケースは使ってくるうちに傷や汚れが目立ってくるという点も頑丈さの面では劣るでしょう。

◯ 高級感 ・デザイン性

ZUGU CASEが質感、素材、全てにおいて上です。

× 重さ

しょうがないところです。ESRのケースも純正と比べると重さはあるため家では外したくなりますが。

× 価格

わざわざケースに高いお金を使いたくないよ!という人にはなかなかおすすめしづらい値段の差があります。しかし、ZUGUCASEが価格に見合う、もしくは価格以上の製品であることは間違いありません。

この製品との比較で大きく違うのはやはり値段でしょうか。劣化したら買い直す!だったり、そんなハードな使い方はしません、という人はESRのケースで問題ないかなとも思います。しかし、せっかく買ったiPad、大事に使っていきたいよねという気持ちがある方はこの製品も候補に入れると良いかなと思います。

iPad Pro専用ケース – Smart Folioと比較して

◯ 衝撃保護性能

Smart Folioは背面も保護できますが、それでも衝撃保護性能はZUGU CASEが圧倒的に優秀です。

◯ 機能性

双方とも新型Apple Pencilのワイヤレス充電には対応しています。しかし、Apple Pencilを入れることができるポケットが付いている点でZUGU CASEは優秀です。また、8段階の角度調節が可能ということで、クリエイティブな作業をする人にはこのような細かい配慮が嬉しい点だと思います。自分は絵を描くことがないのではっきり断言できないのですが、ケースの重みで安定感が増すので描きやすさはこちらが上なのではないかと思います。デザイン関係の用途に使う人は候補に入れてもいいのではないでしょうか。

× 重さ

でもSmart Folioも結構重量はあります。

◯ 価格

ZUGU CASEは約¥8000となっています(2019/2/2当時)。また、Smart Coverは¥10584(税込)です。価格面でもアドバンテージがあります。

Smart Folioと比較すると、ZUGU CASEに大きな魅力が複数あると言えます。純正品に強いこだわりがある、という方以外は候補に入れて間違いないケースでしょう。

おわりに

今回はZUGU CASEのレビューでした。

せっかくiPad/iPad Proを買ったならば、それに装着するケースにもこだわりたいと思う人も多いと思います。そんな人におすすめして間違いないケースでした。僕はiPad(2018)を使っていますが、以前まで使っていたESRのケースと無印良品のケースの組み合わせをやめ、外ではZUGU CASEのレッドを装着してスタイラスペンもケースのポケットに入れて持ち歩き、家ではケースから外してタブレットスタンドを使っています。記事の執筆などにはBluetoothキーボードを使うので不便はありません。

iPad(2018)のレビューに関してはこちらの記事もどうぞ。

素晴らしい製品に出会えて感謝です。

このような記事でよろしければ執筆依頼もお待ちしております。
以下のアドレス、もしくはTwitterまでご連絡ください。

suminekocat☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

Twitter:@sumineko_cat

今回の記事について聞きたいことや、他にも書いてほしい記事、執筆の依頼があれば僕のtwitterもしくはメールアドレスまでお願い致します。

Amazonのほしいものリスト
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1LLXP380QVG66?&sort=default

それでは