MTGアリーナ おすすめデッキ インストール直後編

2018年10月24日

以前の記事では、MTGアリーナのゲーム紹介、遊ぶためのルール説明の記事を書きました。

今回は、スタート直後のおすすめデッキ2つを紹介します。マジックザ・ギャザリングをプレイしたことがなく、本作から始める初心者の方がゲームを楽しむきっかけになれば幸いです。

まだゲームをインストールしていない方、MTGのルールが分からない方は以下の記事をどうぞ。

マジック:ザ・ギャザリング未経験者でも分かる!MTGアリーナの始め方 紹介編
マジック:ザ・ギャザリング未経験者でも分かる!MTGアリーナの始め方 ルール解説編

環境デッキを知りたい方にはこの記事もおすすめです。

MTGアリーナ 配布デッキから卒業へのおすすめデッキ 単色とラヴニカカラー編

カードの画像は公式ページから拝借しています。
(C) 1995-2018 Wizards of the Coast LLC, a subsidiary of Hasbro, Inc. All Rights Reserved.

この記事は、MTGアリーナでマジックザ・ギャザリングを始めた人間が書いています。そこをご了承いただきお読みください。

はじめに

チュートリアル5戦を終えると、5つの単色デッキがもらえます。これらのデッキはマジックザ・ギャザリングの基本を知ってもらう意味合いが強く、強いカードが多いとは言えません。しかし、カードが揃っていない中でデッキを組まなければいけないのも事実です。そこがカードゲームの楽しみでもありますが。

今回紹介するデッキでマジックザ・ギャザリングの楽しさと、紹介するカードで新たなデッキを構築する楽しみを知っていただけると嬉しいです。

余談ですが、チュートリアルを終わらせた翌日から、毎日ランダムな構築済みデッキがもらえるクエストが5日間発生します。この構築済みデッキは軒並み強力なので、これらのデッキを手に入れるまで余計なことを考えないのも手です。

もらえるデッキは以下のURLに載っていますので、見たい方は眺めてみてください(英語サイト)。

http://magicarena.wikia.com/wiki/Starting_Decks

インストール直後 おすすめデッキ

その1 Forest’s Might(緑単そのまま)

紹介もくそもない紹介になって申し訳ないのですが、チュートリアル直後に配られているデッキではこのデッキが単純かつ明快で強いです。

このデッキを簡単に紹介すると、マナ加速でスタッツ(パワー/タフネスのこと)が高いクリーチャーをがんがん出して攻めろ、というものです。単純です。スタッツが高いのクリーチャーは正義であることを存分に感じることができます。

それでは核となるユニットを見ていきましょう。

マナ加速

タップしてマナを生み出すことができるクリーチャーたち。

cip能力(場に出たときに効果を発揮する能力、Comes Into Play Abilityの略)でマナ加速ができるクリーチャー。

これらのカードは、特に初手に引き込みたい。

クリーチャー

緑のクリーチャーは、色の特性でスタッツが高く設定されています。例えば、

3マナ3/3バニラ(能力なし)というクリーチャーです。他の色のデッキを見てもらうと分かると思いますが、基本的に3コスト帯のクリーチャーは3/2、もしくは2/3が多いことが分かると思います。

そのため、このクリーチャーは2マナのクリーチャーを一方的に倒すことができます。その点で優秀です。

警戒持ちでこのスタッツは脅威です。マナ加速を絡めて先に展開していきましょう。

ただの暴力です。5つの森マナが必要ですが単色なので関係ありません。

クリーチャー以外のスペル

このデッキには飛行を持つクリーチャーがいません。ということは、飛行を持つクリーチャーをブロックできず、倒す術がないということです。というわけで、このスペルは非常にこのデッキにとって重要なカードとなります。

クリーチャーに装着して使うエンチャントスペルです。自分の「」の数だけ装着クリーチャーを+1/+1するという驚異の効果をもっています。装着時点で+3/+3、ゲームが進めば+6/+6くらいにはなるでしょう。

フィニッシャー

8/8のトランプルです。相手に処理する術がなければずっと暴れることができます。

元々のマナコストは12となっていますが、自分の場のクリーチャーのパワーの合計だけコストが下がる効果を持っています。このデッキのコンセプトとマッチしており、トランプル持ちの12/12はとにかく驚異です。



その2 白黒ミッドレンジ

初期デッキの白単色デッキ、黒単色デッキを組み合わせたデッキです。序盤はクリーチャーを展開、中盤は白のエンチャントや黒のインスタントを絡めて相手の動きをいなしつつ、後半は強力な飛行クリーチャーでフィニッシュへ持っていくミッドレンジデッキ。マジックザ・ギャザリングの基本が詰まったデッキだと個人的には思っているので、マナ加速の単純なデッキより相手の動きをいなして勝ちたい!と思っている人にはぜひおすすめしたいです。

以下がデッキリストとなります。(IMPORT機能が使えるか試したのですが、どうも上手くいきませんでした。デッキリスト分かりづらくて申し訳ないです。)


1 Serra’s Guardian (M19) 284
1 Leonin Warleader (M19) 23
1 Meteor Golem (M19) 241
1 Angelic Reward (ANA) 1
2 Daybreak Chaplain (M19) 10
2 Knight’s Pledge (M19) 19
2 Serra Angel (DAR) 33
2 Silverbeak Griffin (M19) 285
11 Plains (M19) 261
3 Walking Corpse (M19) 126
3 Deathbloom Thallid (DAR) 84
2 Hired Blade (M19) 100
2 Skymarch Bloodletter (XLN) 124
2 Gravedigger (M19) 98
2 Vampire Sovereign (M19) 125
3 Murder (M19) 110
2 Skulduggery (XLN) 123
1 Gravewaker (M19) 293
13 Swamp (RIX) 194
2 Diregraf Ghoul (M19) 92
2 Luminous Bonds (M19) 25


 

序盤のクリーチャーの優秀さ

  • 飛行持ちクリーチャー

これらのユニットを序盤に出せれば、相手のライフを上手く削っていけることができるでしょう。

強力なエンチャントとインスタント

戦闘中、自分のユニットを強化して相手のユニットに有利交換をとりつつ、相手のタフネスが1のユニットを処理なんてことができる小回りの利くインスタントです。1マナなので、余ったマナで使えるのもポイントです。

相手ユニットに装着することで攻撃とブロックを防ぐことができます。効果は発動できるのと、エンチャントを破壊するスペルには注意。

問答無用で相手クリーチャーを処理できます。初期デッキのぶつかり合いで大きな働きが期待できます。

システムクリーチャー

墓地からクリーチャーを回収することができます。手札を補充する手段がないこのデッキの数少ないリソース補充手段です。

アタックするときに1/1のトークンを2体呼び出すクリーチャーです。自身の高いスタッツと共に活躍してくれるでしょう。

場に出たときに自分プレイヤーを3回復、相手に3ダメージを与えるクリーチャーです。このデッキの戦い方と非常にマッチした効果を持ちます。飛行持ちとしての活躍も大きいです。

フィニッシャー

警戒、飛行を持つクリーチャーです。攻めにも守りにも活躍できます。

タップ状態ではありますが墓地からクリーチャーを場に出すことができます。リソース切れしたあとも戦線を維持することができます。

おわり

いかがだったでしょうか。

私自身、このゲームで初めてマジックザ・ギャザリングを遊んだのですが、とても面白いです。ドラフトとシールドは独特の面白さと難しさでまだまだ感覚が掴めていません。英語もそんな難しい言葉は出てこないため、たくさんの人にこの楽しさを感じてもらえると嬉しいです。

パックを引くなどして新しく手に入れたカードでこれらのデッキを強化するもよし、新たなデッキを作るもよし、毎日もらえる構築済みデッキの足しにするのもよし、この記事の情報が何らかの役に立つ記事になったらなと思います。

このような記事でよろしければ執筆依頼もお待ちしております。
以下のアドレス、もしくはTwitterまでご連絡ください。

suminekocat☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

今回の記事について聞きたいことや、他にも書いてほしい記事、執筆の依頼があれば僕のtwiiterまでお願い致します。

Twitter:@sumineko_cat

Amazonのほしいものリスト

https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1LLXP380QVG66?&sort=default

それでは